TOP> ETロボコンモデル審査提出について

ETロボコンモデル審査提出について


【重要】

本コンテストはモデル部門・競技部門の両方への参加が
必須となっております。
提出物については、以下の要領で期日までに提出をお願い致します。
また、提出物は電子媒体及び紙媒体の2種類が必要です。

1.提出内容 

  

デベロッパー部門


   A.コンセプトシート:1枚(A3横版)
              ファイル名は「英数字+拡張子(pdf/ppt)」にして登録してください。
   B.モデル図    :1枚以上5枚以内(A3横版)
              ※ファイル名は「英数字+拡張子(pdf/ppt)」にして登録してください
   C.データ形式   :PDF* または PPT*。A.コンセプトシート、
              B.モデル図それぞれデータサイズは5MB 以内とする。
              *PDF Adobe社 Adobe Reader 8.0で取り扱える形式
              *PPT MicroSoft社 MicroSoft Office Power Point 2003 で取り扱える形式

     ※必ずA3で提出してください。

   ☆★QMDD審査の参加希望チームの方へ★☆
    QMDD審査のために6枚目を提出する事ができます。
    6枚目を提出するチームは、B.に1枚追加してご提出ください。
    ただし6枚目は通常のモデル審査の対象外と致します。

    QMDD審査については後述しております、
   「■モデル駆動開発プロセス(QMDD)審査について」をご確認ください。
  

アーキテクト部門


   A.コンセプトシート:開発コンセプトを表現した資料。
              指定フォーマット(A3横版1枚)
              ※ファイル名は「英数字+拡張子(pdf/ppt)」にして登録してください。1枚(A3横版)
   B.モデル・企画  :フリーフォーマット。枚数制限はありません。
              ※ファイル名は「英数字+拡張子(pdf/ppt)」にして登録してください
   C. データ形式  :データサイズは100MB 以内とする(A.B.それぞれ)。
              *PDF Adobe社 Adobe Reader 8.0で取り扱える形式
              *PPT MicroSoft社 MicroSoft Office Power Point 2003 で取り扱える形式
   D.プレゼンテーション用ビデオ:メディア形式: WMV、再生時間: 2分以内、
              画面サイズ:横縦 640x480~1280x720、提出媒体: CD-R または DVD-R
              注)プレゼンテーション用ビデオは必須ではありません。
                演技の準備期間(2分)で上映されます。提出方法、提出期限は紙媒体と同様です。
   ☆★QMDD審査の参加希望チームの方へ★☆
    QMDD審査のために最後に1枚を追加して提出する事ができます。
    最後の1枚を提出するチームは、B.に1枚追加してご提出ください。
    ただし追加したQMDD審査用は通常のモデル審査の対象外と致します。

    QMDD審査については後述しております、
   「■モデル駆動開発プロセス(QMDD)審査について」をご確認ください。

2.提出期限

 

【モデル電子媒体】

  ☆2013年9月2日(月)17:00☆
   ※ご注意※
   大会本部のサーバにアップロードします。
   期限以降はアップロードできなくなるのでご注意ください。
   アーキテクト部門のプレゼンテーションビデオはサーバにアップロードしません。
   CD-ROMまたはDVD形式で紙媒体と同じ扱いとなります。
 

【紙媒体】

  ☆2013年9月4日(水)18:00必着☆
   ※ご注意※
   提出が遅れますと審査ができない場合がありますので、
   ご注意ください。

 ◇指定方式では無い場合や締切までに提出されない場合は、
  審査の対象となりませんので「期日厳守」でお願いします。

3.提出方法

 

電子データ

  ※コンセプトシート、モデル図、を参加チーム専用ページより
   アップロードにて提出して下さい。
  ・アップロード先
  1)参加チーム専用ページへアクセス
    
  2)アップロード開始時期について
   本部システムの関係でアップロード可能となるのは、
   現在未定ですが、本部よりメールで連絡いたします。
  ・データ形式、ファイル名は「1.提出内容」を参照してください。

 

印刷物(紙媒体)

 ・電子媒体に記録した内容(コンセプトシート、モデルの両方)を、
  下記住所に送付下さい。
 ・紙に印刷したものを提出してください。A3横版。

  デベロッパー部門
  掲示用 1部 -> これをそのまま競技会場に掲示します。
  審査用10部 -> 審査委員によるモデル審査用です。

  アーキテクト部門
  掲示用 1部 -> これをそのまま競技会場に掲示します。
  審査用 5部 -> 審査委員によるモデル審査用です。

 ・1部ごとにゼムクリップ(通常使っている小さいタイプ)でとめてください。
  (従来使っていた黒くて挟むタイプは必要無いです)
  #ホチキス、ヒモ等は、紙をばらしたり再度綴じることが
  難しくなりますので、ご遠慮ください。

 ・電子媒体内容と印刷物が同じであるかどうかは、運営事務局では
  確認できませんので、各チームにて確認したものを提出してください。
 ・電子媒体、印刷物とも審査に使用されます。

「印刷物郵送先」

  〒814-0001 福岡市早良区百道浜2丁目1番地22号
   福岡SRPセンタービル3階307号 
   NPO法人九州組込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)内
   2013年度ETロボコン九州地区審査事務局宛

■モデル審査規約

 1.大会HP「審査規約」を参照願います。
   
 2.規定枚数オーバやコンセプトシートの書式違反にご注意ください。
   毎年、チームIDにパスワードを入れて提出するチームがいますので
   間違わないようにお願いします

(注意事項)
 上記提出物に不備があった場合には、モデル審査対象外となり、
 走行競技はエキシビジョン扱いとなる事がありますのでご注意願います。

4.モデル駆動開発QMDD審査対象について

 1.九州地区特別プロジェクトとして、2013年九州地区では、
   モデル駆動開発プロセス(QMDD)審査を行います。

 2.詳細は九州地区特別プロジェクト「モデル駆動開発プロセス(QMDD)審査
   をご参照ください。
  

デベロッパー部門

  モデル駆動開発プロセス(QMDD)審査では、参加希望チームに対して、
  モデル審査用のモデル図(1~5枚)で審査を行います。
  また、QMDD審査用モデル図(6枚目)を追加することも可能です。
  ★ご注意★
  QMDD審査用モデル図(6枚目)はモデル審査対象とはなりません。

 (提出例)コンセプトシート1枚、モデル図6枚(モデル図A~F)のケース
  「モデル審査」:コンセプトシート+モデル図A~Eまで審査対象
  「モデル駆動開発プロセス審査」:モデル図A~Fまでを審査対象

  

アーキテクト部門

  モデル駆動開発プロセス(QMDD)審査では、参加希望チームに対して、
  モデル審査用のモデル図(枚数制限無し)で審査を行います。
  また、QMDD審査用モデル図(最後の1枚)を追加することも可能です。
  その場合、「QMDD審査用」と書いてください。
  ★ご注意★
  QMDD審査用(最後の1枚)はモデル審査対象とはなりません。

 (提出例)コンセプトシート1枚、モデル図10枚、QMDD審査用のケース
  「モデル審査」:コンセプトシート+モデル図まで審査対象
  「モデル駆動開発プロセス審査」:モデル図+QMDD審査用までを審査対象

ご質問等

 ご質問等ございましたら、下記アドレスまでお願い致します。
 register@quest9.org